インフルエンザ予防接種のお知らせ


10/15からインフルエンザの予防接種を開始します。
接種料金:1回 2,800円(税込み)

一人でも多くの方に接種できるよう、予約制としておりますので、事前にクリニックまでご連絡ください。

 

実施期間
令和元年10月15日(火曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

接種料金
2,000円(税込み)

ただし、下の区分に該当する方は、事前に申請をし自己負担区分証明書の交付を受け、それを接種日に医療機関に提出することで軽減されます(後日提出されても接種料金の還付制度はありません)。

自己負担区分証明書の申請手続の対象となる方(区分)と接種料金 (手続後)
市民税課税者で、総所得金額100万円超125万円以下の方:1,500円(税込み)
市民税課税者で、総所得金額100万円以下の方:1,000円(税込み)
市民税非課税者、生活保護受給者、中国残留邦人等支援給付受給者の方:無料

接種料金の軽減を希望される手続対象者の方は、必ず事前に区役所に申請をし、自己負担区分証明書の発行を受けてください。https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000109807.html

【重要】 接種後に証明書を提出されても、料金の還付はいたしませんので御注意ください。

Doctor’s interview

 

先日、クリニックでインタビューを受けました。

カメラを向けられ、写真を撮られながらのインタビュー
ちょっと緊張してしまいました。

―内視鏡検査とは、どのような検査でしょうか?
―内視鏡検査のメリットを教えてください
―どのような症状があれば内視鏡検査を受けるべきでしょうか?
―内視鏡は「痛い」「苦しい」というイメージがありますが、いかがでしょうか?
―最新の高性能装置を導入されている理由をお聞かせください

などの質問にお答えさせていただきました。

一般の方にもわかりやすい言葉でお答えしていますので、一度覗いてみてください。
(写真をクリックしていただきますと、リンクに飛びます)

11月の休診日

11/27 火曜日~11/30 金曜日は、
北米放射線学会 RSNA 2018で発表・技術指導のためアメリカ シカゴに行きます。
誠に勝手ながら、休診とさせて頂きます。

(写真は、昨年のRSNA 2017で展示されていたレントゲン博士の3Dプリント像です)

10月の休診日

10月の臨時休診のお知らせです。

誠に勝手ながら、
10/20 土曜日は、
日本超音波医学会のシンポジウムで発表させて頂きますので、休診とさせて頂きます。

また、日常の診療に生かせるように最新の医療情報・技術の勉強・習得も行って参ります。

Combi-Elasto

本日、ARIETTA 850が、アップデートされCombi-Elastoという最新のアプリケーションがインストールされました。

院長の研究と、院長の助言で開発されたアプリケーション

今まで、何度も東京 国分寺市の日立製作所の開発センターに足を運んだ甲斐がありました😂

2種類のReal-time Tissue ElastographyShear Wave Measurementというエラストグラフィがボタン一つで同時に測定でき、Combinational elastographyという手法が容易に行えます。

肝臓の線維化・炎症の程度が、同時に簡単に診断可能。

Yada N, Tamaki N, Koizumi Y, Hirooka M, Nakashima O, Hiasa Y, Izumi N, Kudo M: Diagnosis of Fibrosis and Activity by a Combined Use of Strain and Shear Wave Imaging in Patients with Liver Disease. Dig Dis 2017;35:515-520.

Yada N, Sakurai T, Minami T, Arizumi T, Takita M, Hagiwara S, Ida H, Ueshima K, Nishida N, Kudo M: Influence of liver inflammation on liver stiffness measurement in patients with autoimmune hepatitis evaluation by combinational elastography. Oncology 2017;92 Suppl 1:10-15.